小

新じゃがと鶏肉のハニーマスタード(10杯目)

2017.5.29
神奈川野菜で大盛りNORAご飯

お立ちよりいただき、ありがとうございます。NORAアート部&胃袋部のカツノマサミです。

もう、春を飛び越えて、うっかり夏のような陽気!いや、まだ体の準備ができていませんから!いろいろな意味でお年頃の私には、なかなか厳しいものがありますです…(^_^;)

という訳で、今日も火曜日のNORA野菜市で見つけた旬の素材をご紹介します!…と、あっという間に10回記念~!パチパチ!100回になったらレシピ集を出しちゃおうかな~♪夢は大きいよ~!(*^O^*)

さて、本日は…【新じゃがいも】です 。

ここしばらくの地産地消ブームで、神奈川のうまい作物たちが蘇ってきたんだよ!とはNORA野菜市の三好さん。

津久井在来大豆・くりまさり(薩摩芋)・のらぼう菜・相州落花生・ うまいと評判だったが手に入らなかった「相模米」…ここになんと、じゃがいもも加わるんだそうです。

5月下旬から始まる神奈川のジャガイモ収穫。意外は神奈川の名味を新じゃがで味わってみませんか?

ここで軽く新じゃがのお話です。

今時期から6月くらいまで市場に出回る、みずみずしさがあり、皮が薄いじゃがいも…実はこれ!という定義はないそうなのですが、これが新じゃがと一般的に言われています。

特に新じゃがにはビタミンCが多く含まれているそうです。じゃがいもはアルカリ性なので、お肉や油料理の付け合わせに使うと、体内の酸化を防ぐ効果があります。

特に皮に近いところに栄養素が多く含まれているので、皮は軽くこそげる程度で調理するのがいいですね。

また、一般のじゃがいもより水分が多いので、マッシュポテトには向きません。皮付きのまま素揚げにしたり、茹でてお塩を振って、甘辛く煮っころがし…とにかく、豊富なビタミンCが逃げないように、ぜひ皮ごと!(芽や傷んでいるところは取ってくださいね^^)

その新じゃがを使って今日は…新じゃがと鶏肉のハニーマスタード炒めを作りましょう。

【材料】 新じゃが8個くらい(中くらいのもの)、鶏むね肉1枚(※砂糖小さじ1、塩小さじ半分、水大さじ1、焼くときに片栗粉大さじ2)、さやえんどうなどの青い野菜、にんにく2かけ、オイル(サラダオイルでも、オリーブオイルでも)、【調味料】はちみつ大さじ1、粒マスタード大さじ2、マヨネーズ大さじ1.5、酢小さじ1、しょうゆ少々、コショウ

(1)鶏肉を縦半分に切ってから、一口大にそぎ切りにします。ビニール袋に入れて、まずは砂糖を小さじ1入れてモミモミ。次に塩を入れてモミモミ。最後に水を入れて、水分がなくなるくらいまでモミモミしてください。この順番を守ってくださいね。これで鶏胸肉が柔らかくなります。20分ほど、冷蔵庫に入れておいてください。調味料はあらかじめ混ぜておきます。
1496021932259
(2)新じゃがはザッと汚れを洗い、芽はのぞいておきます。皮が気にならないならばそのままで、ぜひ!茹でるかレンジで串がスッと通るまで柔らかくします。

1496021949439

(3)鶏肉のビニールの中に水分がある場合は捨てて、そこに片栗粉を入れて口を閉じて全体にまぶします。フライパンにオイルを入れて、鶏をこんがり焼いて、お皿へ。
1496021967301

 

(4)フライパンをさっと拭いて、新しいオイルを入れ、みじん切りにしたニンニクも入れて火をつけ、良い香りが上がったら。じゃがいもを入れてこちらも焦げ目が軽くつくまで焼きます。

1496021996636

(5)鶏肉を戻し、混ぜておいた調味料を加え、全体を和えて、お醤油を一回し、コショウを最後に振ります(粗挽きの方が美味しいです)

1496022017000

(6)茹でたさやいんげんなどの青い野菜を彩りに。

1496022073938

(7)できあがり!飾りにプチトマトなどの赤い色があっても良かったかな~(^▽^)

マスタードの味がハチミツとマヨネーズでまろやかに。下準備とこれまたマヨネーズの効果で、鶏肉もや柔らかです。
1496022107424

こちらのレシピ、クックパッドにもレシピを載せているので、のぞいてみてくださいね(^^♪こちらから♪
★★★

来月も旨い野菜を大盛りで食べましょうね!(人’’▽`)

(かっちゃん)

 

神奈川野菜で大盛りNORAご飯