10月07日 (土)|木の葉月の五行飯

IMG_20170922_041438

秋の素材で「五味」を味わう陰陽五行に呼応した
【甘味・酸味・苦味・辛味・鹹味(かんみ、しょっぱい)】

集まったメンバーで、くじ引きでそれぞれの味の担当を決め、予算内で1人の分量…お弁当のアルミカップ×人数分を作成して(買ってきてもOK)持ち寄って食べる。

「味」を意識する、腹で秋を感じる、旬をいただく、日々のごはんのお話もしようという企画です。

日 時

2017年10月7日(土) 11:00~15:00 

場 所

はまどま(横浜市南区)

内 容

【甘味・酸味・苦味・辛味・鹹味(かんみ、しょっぱい)】

一度にこれだけの「味」を楽しめことはなかなかありません。

食べていくうち
あ、今、私のカラダはこの味を求めている!を
腹で感じることができます。

カラダにいいから、コレを食べる!よりも
今、何を食べたいかを知る。

この日は
普段は箱作りを生業にされていて、いつものご飯を「組み合わせ」で心地よく、美味しく薬膳のお話も織り交ぜながらお話してくれる【匣箱(たまばこ)】店主の清水八子(しみずはちこ)さんをお迎えして

NORAでの神奈川野菜の食事会を担当しているアート部&胃袋部の勝野真美とともに、心にも腹にも心地よい時間を過ごしませんか?

炊きたての神奈川県の美味しい新米
季節のお野菜の味噌汁(味噌も手作り)
この時期だけの果物を使ったお菓子
ハンドドリップのコーヒー

ただ食べるだけではない

味を楽しむ、素材を楽しむ、お話を楽しむ

お家に帰ってからの日々のご飯も楽しくなります。

参加費

3,000円
※このうち1,500円で、担当の味のご飯を作成(買ってきてもOK)していただきます。量や、どの味をつくるのかは改めてご連絡いたします。残りは会場費、飲み物、ごはん、デザート作成などに使わせていただきます。

一緒に食べる人

清水八子さん(八子さんの普段の活動はこちらから)

持ちもの

ご自分の担当の味のご飯

お申込み

下記よりお申し込みさい。
締切:10月4日(水)

◎申し込みフォーム:

●お名前 (*必須)
…複数名お申込みの場合は、代表者のみ入力お願いします(以下同)

●メールアドレス (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●参加人数 (*必須)

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●お住いの地域
…町名まで入力お願いします  記入例)横浜市南区宿町

●年代

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)

◎個人情報取り扱いについて:
※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。