06月30日 (金)|NORAちゃぶvol.1~「夏越しごはん」を食べよう

今年も折り返し地点がまもなくやってきます。

6月の晦日には、大祓の神事「夏越しの祓え」…神社の鳥居や拝殿前に茅や藁で作った大きな輪をくぐる「茅の輪くぐり」を行って1年の無病息災を祈ります。

この日に食べるごはんを「夏越しごはん」といって、この食材を食べて無病息災を願おうという行事食なのだそうです。
a0002_011395_m

 

日 時

2017年6月30日(金) 19:00~21:00

場 所

はまどま(横浜市南区)

内 容

「夏越の祓」の茅の輪の由来となった蘇民将来が素盞嗚尊(すさのおのみこと)を「粟飯」でもてなしたという伝承にならった「粟」、邪気を祓う「豆」などの雑穀の入ったごはんに、茅の輪をイメージした旬の夏野菜の丸いかき揚げをのせ、百邪を防ぐといわれるしょうがを効かせたさっぱりおろしだれをかけたものがいま広まっている「夏越ごはん」の基本のかたちだとか。

かき揚げには邪気祓いをするとされる赤い食材を使うのが一般的で、にんじん、えび、赤パプリカなどが入っているそうです。

もともとは米穀安定供給確保支援機構の企画らしいのですが、半期の〆にこの時期の体にも効く素材を使って作ってみんなで食べる「夏越しごはん」。

暦のことをちょっと勉強しながら、下半期の展望などを語りながら、夏越しのごはん、ご一緒にいかがですか?

参加費

大人1,500円、小学生以下700円、未就学児無料
※日本酒、焼酎、ワイン、お茶はあります!

つくる人

かつのまさみ(大盛りNORAごはん連載中)
※当日お時間あります方、一緒に作りましょう!

お申込み

下記よりお申し込みください。
締切:6月29日(木)

◎申し込みフォーム:

●お名前 (*必須)
…複数名お申込みの場合は、代表者のみ入力お願いします(以下同)

●メールアドレス (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●参加人数 (*必須)

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●お住いの地域
…町名まで入力お願いします  記入例)横浜市南区宿町

●年代

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)

◎個人情報取り扱いについて:
 
※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。