02月26日 (日)|はまどまシアター『越後奥三面―山に生かされた日々―』

2017年も、郷土映像ラボラトリーとともに、日本列島に生きた先人たちの営みに目を凝らし耳を傾けてみたい。できることならば、多くの皆さんと一緒に。皆様のご参加と、お知り合いへのお誘いを心よりお願い申し上げます。

「はまどま」でかけがえのないひとときを。

2/26上映「越後奥三面」画像
photo(C)民族文化映像研究所

2017年新春企画「はまどまシアター・特別上映会」

2月は、長編上映会を企画しました。皆様からのリクエストにお応えしまして、『越後奥三面~山に生かされた日々』を上映します。
ぜひ、ご都合を合わせて、ご覧いただけますようお願い申し上げます。

(画像をクリックすると拡大されます)
↓↓↓

20170226okumiomote01Y_B4s

上映作品の内容

『越後奥三面 – 山に生かされた日々 – 』(1984年作品/145分 撮影地:新潟県岩船郡朝日村奥三面)

新潟県の北部、山形県との県境にある朝日連峰の懐深くに位置する奥三面(おくみおもて)。平家の落人伝説をもち、また縄文遺跡も残る歴史の古い山村である。人々は山にとりつき、山の恵みを受けて暮らし続けてきた。その奥三面がダムの湖底に沈む。
この映画は、山の自然に見事に対応した奥三面の人々の生活を四季を通じて追い、ダム建設による閉村を前にした人々の想いをつづった長編記録である。
※1984年キネマ旬報文化映画ベストテン2位、1986年シカゴ国際映画祭ドキュメンタリー部門銀賞
(民族映像研究所・作品解説より抜粋)

日 時

2017年2月26日(日)

【昼の部】12:00上映開始(11:30開場)15:00上映終了(途中休憩あり)
※終演後~16:00 お茶とおやつで懇談会。

【夜の部】上映17:00~20:00(開場16:30)
※終演後~20:00 神奈川野菜の夕食と懇談会。

場 所

はまどま(横浜市南区)

参加費

前売券2500円 当日券3000円
各回共通・金券チケットを発行します。 前売り券お申込みの方は、受付にてお預かりもいたします。

共 催

郷土映像ラボラトリー

お申込み

下記よりお申し込みください。
※ 「メッセージ」欄に、参加される時間が【昼の部】か【夜の部】かをご記入ください。

●お名前 (*必須)
…複数名お申込みの場合は、代表者のみ入力お願いします(以下同)

●メールアドレス (*必須)

●参加日 (*必須)
…お手数ですが間違いを防ぐために入力お願いします
月 

●参加人数 (*必須)

●当日連絡がとれる電話番号 (*必須)
…ハイフン不要です  記入例)090xxxx1234

●お住いの地域
…町名まで入力お願いします  記入例)横浜市南区宿町

●年代

●メッセージ …ご希望やご不明な点など

captcha 画像の英数字を入力してください(スパムメール防止のため)


※当法人の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧下さい。

はまどま劇場 | 活動予定