01月23日 (月)|プロが教えるチェーンソー実習は基本に忠実

里山保全ボランティア若手リーダー研修~プロに教わるチェーンソー実習

日時:2017年1月22日(日)10:00~15:00
場所:川井緑地
参加者:10名
講師:廣田靖典さん(南洋社

内容:
<午前>
「エンジンを調子よく動かすためには?」という配付資料をもとに、機械の中身(仕組み)が見えるチェーンソーを見せながら、燃料系、電気系、圧縮系、駆動系に分けて、丁寧な説明がありました。
特に強調されたことは、フレッシュなオイルを使用すること、メンテナンスをしっかりすれば機械は応えてくれること、自己流で補修するよりは交換する方が良いことが多いことなど。
その後、「運転注意事項」についての配付資料をもとに、作業前・作業中・作業後の点検の仕方について説明がありました。使用時には、安全防護衣の着用を常識とするように。
<午後>
安全防護衣をまとい、一人ずつ玉切り。大小2種類のチェーンソーを使い、その違いを体験しました。
その後、作業後のメンテナンスとして重要な目立てを一人ずつ実践し、目立てができた目安となる”スルスル感”を実感しました。

今回の研修は、チェーンソー未経験者に配慮して、基本に忠実な内容でしたが、経験者にとっても、基本をしっかり学べて良かった、疎かにしていたところに気付けたなどの意見があり、好評でした。

寒い中、参加された皆さん、丁寧に教えてくださった廣田さん、どうもお疲れさまでした!

IMGP0589 IMGP0591 IMGP0594 IMGP0604 IMGP0607 IMGP0609 IMGP0618 IMGP0623 IMGP0633 IMGP0637 IMGP0640 IMGP0645