01月15日 (日)|「よこはま里山レンジャーズ」主な活動場所

「よこはま里山レンジャーズ」の主な活動場所の紹介です。

瀬上市民の森

横浜市栄区上郷
最寄り駅: JR根岸線「港南台」
受け入れ団体:瀬上さとやまもりの会
地点概要: 横浜市内で3番目に大きな市民の森で、たくさんの動植物が生息し、希少種も暮らしています。昔は里山として利用されてきた瀬上の森ですが、時代が変わり、森の手入れをする人も少なくなってしまいました。

恩田の谷戸

横浜市青葉区恩田地内
最寄り駅:東急こどもの国線恩田駅
受け入れ団体:恩田の谷戸ファンクラブ
地点概要:横浜郊外、町田市との市境に位置する谷戸です。周辺では宅地開発が進みましたが、民有樹林地と農地と小川が残り、里山景観が辛うじて保全されています。

カーリットの森

横浜市保土ヶ谷区仏向町
最寄り駅:相鉄線和田町駅からバス、新桜ヶ丘団地バス停
受入団体:〝カーリットの森″を守る市民の会
地点概要:横浜から4kmという至近距離にありながら、雑木林を主体とした里山景観が今も残されている貴重な一角です。近年、開発により良好な環境が危機的状況を迎えています。

桜ヶ丘緑地

横浜市保土ヶ谷区桜ヶ丘
最寄り駅:相鉄線天王町駅
受入団体:桜ヶ丘・水辺のある森再生プロジェクト
地点概要:市街地の中に残る樹林地を主体とした神奈川県によるトラスト緑地です。(長い間放置されていましたが、)市民によって里山景観が復元しつつあります。湧水を活用した水田もあります。

川井緑地

横浜市旭区下川井町
最寄り駅:相鉄線三ツ境駅からバス、川井橋又は旭高校入口バス停
受入団体:NPO法人よこはま里山研究所(当団体です)
地点概要:樹林地を主体とした保全緑地です。森林に手を入れて「豊かな森づくり」に取り組むとともに、間伐材などの「森の恵み」を利用しながら森とかかわる暮らしを探っています。

新治の谷戸田

横浜市緑区新治
最寄り駅:JR横浜線 十日市場駅
受け入れ団体:NPO法人よこはま里山研究所NPO法人新治里山「わ」を広げる会
地点概要: 横浜北部の新治市民の森一帯は、里山景観の色濃く残る場所ですが、谷戸の田んぼは少なくなり、周囲を森に囲まれた奥の田んぼが、市民団体で維持されています。

入船公園

横浜市鶴見区弁天町
最寄り駅:JR鶴見線 浅野駅
受け入れ団体:入船公園パークレンジャー、日産クリエイティブサービス(指定管理者)
地点概要: 京浜臨海部の野球場やテニスコートの整備された都市公園です。
サッカーグラウンドほどもなる自由広場の半分は、夏場に雑草を刈り残した草原ビオトープがあり、虫たちの楽園になっています。今年の7月レンジャーズ隊員の協力によって、公園内に小さなビオトープがつくられ、たくさんのトンボが飛び交っているのが確認されました。

よこはま里山レンジャーズ | 記事