【メルマガ100号記念】よみがえる『のらくらぶ』~編集会議が熱かった頃

2016.8.25

2016年9月、毎月配信している「里山と暮らしをつなぐメールマガジン」が100号を迎えます。
メルマガの創刊号をお届けしたのは2008年6月でしたが、それ以前は紙媒体のニュースレター「のらくらぶ」を発行していました。その中で今も読む価値があると思われるのは、編集委員会が中心になって誌面づくりをしていた2007年春~2008年の1年分(NO.19~22)です。

それまでのニュースレターが主催イベントの告知に終始していたのに対して、この期間はそうした情報発信のあり方を反省し、NORAらしい季刊誌をつくろうという意気込みがありました。事務局スタッフのほかに新たなメンバーを巻き込んで編集委員会を立ち上げ、毎号の編集会議では熱い議論が交わされ、取材にも力が入りました。
そのリニューアルされた季刊誌『のらくらぶ』はA4サイズで4ページ分とコンパクトですが、理事によるコラムのほか硬軟織り交ぜた内容で、今でも読み応えがあると思います。

ここに、メルマガ配信100号を記念して、まぼろしの季刊誌『のらくらぶ』4号分を掲載します。
結局、このときの盛り上がりは長続きせず、ちょうど情報発信の媒体が紙から電子へと大きく移行していくときでもあったので、2008年8月に休刊を宣言しました。

それから8年の年月が流れました。
この間、またいつかメルマガとは違う情報誌をつくりたいという希望は持ち続けています。
『のらくらぶ』の復刊を願って。

※各号の表紙をクリックすると、全ページ(pdfファイル)が開きます。

のらくらぶ19_ページ_1 のらくらぶ21_ページ_1 のらくらぶ20_ページ_1 のらくらぶ22_ページ_1