icon_nakamatachi

NPO法人ナチュラルトラストリング

2016.1.29

「都市にはマンパワーがある、森林(ヤマ)には生きる知恵がある」

はじめまして、特定非営利活動法人ナチュラルリングトラスト(以下、NRT)です。
私たちは、地域で育まれてきた自然や歴史的環境を、
色々なつながりを結んで環境を守る環(わ)を育てて守り、
持続可能な地域づくりを進めることを目的に、2012年1月に設立しました。

普及啓発事業をはじめ、自治体が行うボランティア講座の講師や、
幼児の自然体験活動指導による「カンキョウビト」を育てる人材育成事業や、
里山保全を通した持続可能な社会づくり事業を行っています。
ここでは、持続可能社会づくり事業としての「薪まきネット『薪バンク』プロジェクト」を紹介します。

■薪まきネット「薪バンク」プロジェクト
本プロジェクトは、里山を守るため、都市部で木質バイオマスエネルギー利用を
広げる啓発を進めるとともに、生産者より預かった薪をNRTが販売し、
販売価格の7割を生産者に返す仕組みにより、
雑木林の管理意欲を高め、生物多様性のある自然環境の保全や、
都市住民と農山村との交流を通し地域の活性化を目指しています。
また、薪生産に年配者などの雇用機会の創出も目指しています。

現在、埼玉県吉見町の長年放置されてきた雑木林をフラッグシップフィールドとして、
NRTが中心となり不法投棄と生い茂った篠竹の除去や、コナラの更新、薪づくりなどの活動と、
交流の場づくりとしてツリーハウス作りを地域住民と都市住民が協力して進めています。
なお、埼玉以外では、山梨県小菅村の生産者や町田市の雑木林所有者に協力を頂いております。

NRTでは、都会で薪利用を拡大するための情報拠点づくりや、
都市と農山村のつながりを結ぶための様々な取り組みを今後も積極的に進めてまいります。

団体HP → http://natural-ring-trust.org
薪まきネットHP → http://makimaki.natural-ring-trust.org

(小出仁志)