icon_nakamatachi

NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク

2015.12.4

NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク、略称は英名の
Japan Conservation Volunteers Networkの頭文字をとってJCVNです。
現場での実践型環境保全活動に取組むNPO等の関係者が集まって
2009年に設立しました。

JCVNは、より多くの市民が環境保全ボランティアに関わることができる社会づくり、
仕組みづくりを目指しています。
大切なキーワードは「安全で楽しい活動」。
せっかく参加したボランティアが怪我や事故にあったり、
単なる労働力として扱われて楽しくなかったりしては、二度と来てくれなくなるでしょう。

「安全で楽しい活動」の実現のため、設立以来「現場リーダー」の育成に取組んでいます。
現場リーダーとは、数名~十数名のボランティアをリードして保全作業を進める存在。
具体的には、安全管理や作業指導、人間関係づくりなどを行う役割です。

イギリスで最大規模の環境保全団体である「英国環境保全ボランティアトラスト
(旧略称BTCV/現TCV)」の現場リーダー育成プログラムを土台に、
JCVN理事や会員団体のノウハウを共有しながら、日本の環境保全活動にフィットした
現場リーダー育成プログラムを提案・実践しています。

現場で起こりそうな事故や怪我を想定したリスクアセスメントや、
人前で道具の説明をするプレゼンテーション実習、
リーダーシップについて考えるディスカッションなど、
参加体験型の実習を中心とした楽しいプログラムを多数用意しています。

定期的な事業としては、偶数月に実施する「リーダートレーニング研究会」、
毎年2月11日(祝)に開催する「リーダーミーティング」、
会報「Conservation Volunteers」の発行などがあります。
福岡近郊の会員が多いため、研究会等は福岡で行うことが多いですが、
名称の通り、全国各地の環境保全団体と連携を深めていきたいと考えています。

ぜひ、一緒に「人を育てること」から環境保全活動を広めていきましょう!
関心のある方はぜひご連絡ください。
(JCVN理事:志賀壮史)

◎詳細はこちら↓
HP http://www.jcvn.net/
facebook https://www.facebook.com/jcvn.net/